スナップオンスマイル/ルミネアーズ

手軽に白く整った歯を手に入れられます~スナップオンスマイル/ルミネアーズ~

歯の見た目に対する意識が高いアメリカ発の審美治療のうち、200万人以上に愛用されている「スナップオンスマイル」と「ルミネアーズ」をご紹介します。

スナップオンスマイルはご自分の歯に被せる“歯のウィッグ”、ルミネアーズは極薄のセラミック板を前歯に貼りつけて整える方法。いずれも、白く美しい理想的な歯を簡単に手に入れることができます。

スナップオンスマイル

ルミネアーズ

被せるだけで、白く、キレイに「スナップオンスマイル」

スナップオンスマイル

スナップオンスマイルは、歯型採りから10~25日で完成する着脱可能な“歯のウィッグ”です。

インプラントや入れ歯と違い、ご自身の歯に被せることで白くきれいな歯並びを手に入れられます。

作製時には歯型を採るだけですので、 歯を削ることもなく痛みもありません。また、細菌の繁殖や変色が起こりにくい素材を使用しているので、お手入れをきちんとしていれば衛生的にご使用いただけます。

注意点
  • 使用しはじめの2週間は、豆腐やおかゆなど、軟らかい食べ物から噛む練習をしてください(2週間後、お口の中でなじんだら、普通に食事していただけます)。
  • 装着中、スルメや氷など硬い物は噛まないようにしてください。
  • 食後はお口から外してお手入れをしましょう(やわらかめの歯ブラシと水でブラッシングし、汚れを落とします。週に1~2回は洗浄液で洗浄しましょう)。
  • お口の中は常に変化していますので、半永久的にご使用いただけるわけではありません。
スナップオンスマイルはこのような方におすすめ
  • 歯を失い、インプラント治療をご検討中の方
  • 結婚式や撮影等、大切なシーンを控えた方
  • 就職活動や営業など「ここ一番」の場面に、白く整った歯で印象よく臨みたい方
ビフォーアフター

ビフォーアフター

半永久的に付け続ける「ルミネアーズ」

ルミネアーズは極薄の強化セラミック板を前歯の表面に貼り付けて、半永久的に美しい歯の白さや理想的な形を手に入れる方法です。

その薄さはコンタクトレンズほどで、最新の技術の粋が詰まった素材といえます。施術に際して歯を削ったり麻酔をしたりというケースがほとんどありません。

ラミネートベニアやダイレクトボンディングのような従来からある治療法と比較すると、簡単で、身体への負担も抑えられた施術といえます。

ルミネアーズのメリット
  • ほとんどのケースで歯を削ることがない
  • 削る必要がないので麻酔も不要(もしくは最小限に抑えられる)
  • 歯の表面全体に専用素材で接着するから強度と安定性が高い
  • 臨床データでは20年以上の耐久性が確認されている
  • 認定を受けた歯科医師のみが取り扱うから安心
  • 薄いため土台となる歯の色味を反映し、自然な美しさになる
  • 半永久的に白さや形が維持できる
  • 状態によっては他の治療法と組み合わせられる
ルミネアーズをつける前に
  • 装着する歯に虫歯や歯周病といったトラブル有無の確認が必要です
  • 詰め物にルミネアーズを施す場合は、詰め物の状態が良好であることの確認が必要です
ルミネアーズとラミネートベニアの比較

歯の表面に薄い板を貼り付けるという点では、ルミネアーズとラミネートベニアは同じ手法を採とります。しかし、認定医にのみ扱うことが許されているルミネアーズには、ラミネートベニアにはない魅力が多くあります。

  ルミネアーズ ラミネートベニア
素材の薄さ 0.1~0.5mm 0.8~2mm
装着後 違和感が少ない 慣れるまで時間が多少必要
歯を削る ほとんど必要ない 削る必要あり
痛み 少ない ある
通院回数 4回程度(最低2回) 10回以上

※治療を繰り返した歯には、セラミッククラウンなどの審美治療のほうが審美的によい効果がもたらされるケースがあります。

to page top

次世代の新素材・ウェルデンツ

次世代の入れ歯 ウェルデンツ ウェルデンツ(ハイブリッド製品) ウェルデンツ(オールセラミックス製品)

ウェルデンツとは、従来の入れ歯、補綴物とはまったく構造の違う新素材です。
部分入れ歯によくある金属の留め金(クラスプ)がなく、簡単な着脱式でできているため、
入れ歯をつけていないかのような見た目を再現できます。
神経の有無にかかわらず、適用可能です。

ウェルデンツの特徴
  • 見た目が自然
  • 無菌性樹脂素材使用のため、細菌が繁殖しにくい
  • 金属を一切使用せず、無菌性樹脂素材使用のためアレルギーの心配がない
  • 薄く、軽量のため装着時の違和感が少ない
  • 無菌性樹脂素材は吸水性質を持たないため、においがつくことがない
  • 無菌性樹脂素材は優しい素材のため、歯を傷めない

ウェルデンツ部分入れ歯

これまで、部分入れ歯には金属の留め金(クラスプ)が使用されていることが多く、その場合金属アレルギーを引き起こすおそれがありました。 また、よく入れ歯に使用される樹脂にもアレルゲンがあり、樹脂に関しては細菌のすみかになりやすいといったデメリットもありました。

しかし、ウェルデンツは金属を一切使用していないだけでなく、使用している樹脂は無菌性樹脂。アレルギーの心配もなければ、細菌の繁殖の心配もほとんどありません。

健康的できれいな見た目を再現できるだけでなく、衛生的な口腔内を維持できるのです。

to page top

English Speak Dentist.

  • ワンタイムクリーニング
  • カウンセリング
  • スナップオンスマイル
  • ルミネアーズ
  • TreatmentMenu
  • レーザー治療
  • 矯正治療
  • インプラント治療
  • 審美治療
  • ホワイトニング